生理前症候群ナビ - 自分に合う対策法とは?TOP > 主な治療法 > 基礎体温を測る

基礎体温を測る

 

生理前症候群というのは、ひどいものでは病院で診てもらうのが一番の対策になりますが、そこまでひどくない場合には、自己管理をすることで症状を緩和できることもあるそうですよ。

 

私も、生理前症候群には毎月悩まされていたんですが、お医者様に行くほどでもないという中途半端な症状でした。

ですが、中途半端だからと言っても辛くないわけじゃないので、ずっと悩んでいたんです。

 

そんな時にインターネットで見つけたのが、基礎体温を測って生理前症候群を自分で管理するという方法です。

 

基礎体温をつけることで、生理前症候群の症状がいつごろから始まるのかが分かるので、自分で対策をとることが出来るんですね。

 

その基礎体温のつけ方というのは、毎日同じ時間で体をまったく動かしていない状態で検温し、その日の体温をノートに書き込むというものです。

 

つまり、朝起きた時にすぐに寝たまま測るということですね。

 

基礎体温は、基礎体温を測る専用の体温計で測るんですが、すごく細かい温度まで測れるので、ちょっとの体温の高低も分かるのが特徴となっています。

 

排卵日をはさんでから前後数日は、基礎体温が低い状態が続くんですが、排卵されるとまた基礎体温が上がってきて、生理前症候群の症状が現れる黄体期という期間が始まります。

 

つまり、この黄体期を把握して、その時々の症状に合わせた対策をすぐに実行するように準備しておけばいいということになりますね。

 

ちなみに、食生活ではビタミンやミネラルを意識的に摂るようにしたり、カフェインを控えるのが効果的ですね。

 

むくみやすい人や腰痛、肩こりがひどくなるようなら、軽いストレッチや運動をするようにしましょう。

 

これだけでも、生理前症候群の症状がずいぶん緩和されましたよ。

 

あなたもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

主な治療法記事一覧

治療法とは?

生理前症候群というのは、生理痛と同じように自分も辛いものだし、周りの人にも影響を与えてしまうものですよね。私の場合はとにかくイラついたり落ち込んだり、という精神的な症状の変...

緩和する方法とは?

あなたは、生理前症候群の症状に悩まされていませんか?最近女性の間で増えているのが、生理痛よりも生理が始まる前に頭痛や肩こりがひどくなったり、精神的に落ち込んだりイラついたり...

ピルについて

あなたは、生理前症候群に悩まされていませんか?ピルという薬は、避妊薬だという認識しかなかったんですが、私が生理前症候群になった時に病院へ行ったら、ピルの服用を勧められたので...

基礎体温を測る

生理前症候群というのは、ひどいものでは病院で診てもらうのが一番の対策になりますが、そこまでひどくない場合には、自己管理をすることで症状を緩和できることもあるそうですよ。私も...